東京で家を借りる 賃貸不動産

東京は住んでも住んでも飽きないエキサイティングな場所です。中目黒や吉祥寺や上尾じゃなくても都内に住んでいればあらるゆ手段で渋谷・新宿・池袋などのビッグシティに短時間で移動できます。目的の場所にコレといったこだわりがなく予算もカツカツでなければ東京23区の主要ターミナル賃貸相場を調べてみると東と西で差があることに驚かされるでしょう。賃貸物件の良さは最寄駅から徒歩圏内のマンションやアパートに住めることです。その変わりに広さを求めるとガックリしてしまいますが自由で便利でマイカー要らずの東京賃貸ライフを謳歌していただきたいと思います。
東京の不動産賃貸についてだが、タイミングがいい事に今私は賃貸で家を探している。西に住んでいるのだが、今度は東が目的だ。東京の賃貸は地方に住んでいた私に取って驚く程価格が高い。物価というのは物の値段だと思っていたから東京に住んでも物の値段は変わらないんじゃないか?って思ってたけど、賃貸も物価に含まれるとは思いもしなかった。だけど東京にはそれくらいの支払いをする価値がある土地なのだ。だから高いのである。また住む場所の形も様々で、元ラブホだった場所を見た時には度肝を抜かれた。しかし面白くてしょうがなかった。魅力的な物件が詰まった東京不動産賃貸。これからじっくり物件を探したい。

東京賃貸の不動産

東京の賃貸物件を探していて思うことなのですが、同じ都内でもエリアそれぞれに特徴があるのでその街をよく知ることが大切です。家賃って、だいたいお給料の1/3が望ましいなどといいますよね。23区内でもびっくりするほどの掘り出し物件が見つかったりします。例えば練馬区の駅から徒歩7分のワンルームで2万円。部屋は6畳の和室でした。しかも角部屋で管理費0円だそうです。なぜこんなに破格なのかといったら共同トイレで風呂なしでした。
まさか私が東京に住むことになるなんて思いもしませんでした。私は隣の神奈川が地元なのですが、神奈川県民というのは他県に比べて地元愛の強い人が多いと言われています。そんな私ですが、東京に住んでから早いもので5年が過ぎました。最初は分からなかった地理もだいぶ詳しくなって、今では地元より快適に過ごしています。東京水道橋という名前はほとんどの人が知っているのではないでしょうか。都内でも有名な場所の一つです。しかし、水道橋という地名は無く、東京水道橋駅周辺のことを指します。ここは千代田区と文京区の境にあり、東京ドームや後楽園ホールがの最寄り駅としても有名です。私も友人がプロボクサーなので、よく東京水道橋駅を利用して後楽園ホールに行きますが、ボクシングや野球の試合、コンサートやイベントがある日はものすごく混雑します。この辺りは観光地化しているので、人が住むというよりも遊びに行く土地なのではないかと思ってしまいます。しかし、そんな中にもここに越してくる人は多く、物件情報もたくさんあります。しかし、近隣には東京水道橋駅以外にも後楽園駅や飯田橋駅などがあるし、観光地料金が上乗せされたためなのか、家賃相場は非常に御高い。ワンルームで10万円~1Kいじょうだと12万以上出さなければ借りることができない。そんな東京水道橋賃貸の情報は、インターネットを使って集めるのが便利です。インターネットの不動産サイトを使えば、不動産屋さんに気を使うこともなく、お店の営業時間を気にすることもなく、物件チェックをすることができます。
心置きなく自分のペースで物件のチェックをすることができれば、納得のいく東京賃貸物件を探すことができそうです。忙しいとお店に行くのも大変ですから、自宅から気軽に使える不動産サイトは便利です。ネットを活用して納得できる物件を見つけてみてはいかがでしょうか。また、ネットならこまめに目を通せるので、更新が激しいこの地区の不動産探しにはもってこいです。しかし、東京という土地柄、新学期前後は不動産の流れが激しいので、ネットと合わせて、地元に強い地元の不動産屋さんに希望の物件条件をおねがいして、連絡をもらうという方法もいいと思います。いい物件にめぐりあって楽しい新生活が送れるといいですね。

鷺ノ宮 賃貸を案内します。 2147

東京賃貸物件不動産もさまざま

東京賃貸生活と言うと、とにかくお金が掛かるという印象があります。港区や中央区、渋谷区などのいわゆる都心部の地域は一般的に高級住宅街と言われる地域なので、昔からその地域に住んでいない限り、一般的な収入の人が簡単に住める場所ではないように思います。確かにウォーターフロントの高層マンションなどでは家賃も高く、そういった高級住宅地では物価も高いのですが、東京の全てにそれが当てはまるわけではありません。
いわゆる下町地域では驚くほど物価が安いですし、人と人との絆や人情も残っていて、都会とは思えないほど暮らしやすいです。また特に駅の近くに拘らなければ、家賃も安いところが意外とあります。東京賃貸物件不動産もさまざまということで、自分の希望やライフプランに見合ったものを探せば見つけられます。
実際に私が地方から越してきた際にも最初は東京賃貸物件なんて手が出せないのでは・・と思っていたのですが、よほど都心に行かない限り、ごく普通の収入で十分に暮らせる物件がほとんどです。私自身も荒川区や足立区に住んでいたことがありましたが、公園が多く自然もたくさんあり、家賃も3DKで8万円以内と都内にも関わらず非常に安く、かといって交通に不便するかというとその限りではなく、この物件に関して言えば駅から徒歩5分、スーパーへも徒歩2分と非常に便利な場所でした。仕事の関係で都内を車で走ることが多いのですが、都内であっても北部・東部は便利なうえに家賃も手ごろでファミリー向けな地域かと思います。
都心部はデパートや百貨店、ファッションビルが立ち並ぶので便利は便利ですが、逆に主婦が必要とするスーパーが少ないので、単身者に人気が高い地域です。都心じゃないと東京じゃないと思っている地方の方も多いと思いますが、住めば都とはよく言ったもので、山手線沿線じゃなくても交通の便は地方に比べれば格段に良いですし、渋谷のような地形の起伏もないので自転車があればとても快適に暮らすことができます。

家賃の相場

さて、東京賃貸といってもやはり気になるのが家賃ですよね。それではさっそく家賃を見ていきましょう。条件としては駅から徒歩10分圏内の2DK とします。東京駅16万・渋谷22万・新宿16万・池袋12万・上野13万・高円寺11万・王子9万・銀座19万・北千住10万・銀座18万・六本木22万・練馬10万・巣鴨11万・高島平8万・押上10万・西新井8万・竹芝25万と都内23区でも様々です。やはり都心部は10万以上見なくてはいけませんし、少し郊外に出るだけで半額以下にもなります。東京賃貸物件を探す際には住む場所も大事ですが、収入に見合った家賃設定を忘れずに。

Copyright ©All rights reserved.東京で家を借りる 賃貸不動産.